fc2ブログ

WARAIBUKURO  笑胃袋

食べれば笑う 笑えば腹が減る それだけのことさ、それだけのことなのに。

さんま到来!さんまを洋風で食す

さんまのクレイジーソルト焼き.JPG

さんまが来たど―――!!
さんま大好き。何でこんなにうまいのだろうか。
少し秋がかってきた空気を部屋で感じつつも、ほっこり、しんみり、とさんまを食す…
…た、た、た、たまらんですたい!!!

基本的には塩焼でいくらでも何度でも美味しく食べられるのですが塩焼を紹介してもしょうがないので
ちょっと変わった(?)食べ方、というか洋風に焼いて食べました。

【材料(?人分)】
・さんま×1匹(くちばしが黄色い方が新鮮らしい)
・にんにく×2片(ちょい厚めにスライス)
・クレイジーソルト
・オリーブオイル

【作り方】
①さんまのワタを取ります。塩焼の時は取らずに焼きますがこの場合は取った方がいい気がします(何となくね)

②さんまの身に片側6か所くらいずつ包丁で切れ込みを入れます。そしてその切れ込みににんにくのスライスをグイッと指し込んでいきます(伝わるかな…)。

③アルミホイルの上にさんまを乗せ両面にクレイジーソルト適量とオリーブオイルとツツーっとかけます。

④あとはグリルにアルミホイルごと乗せ両面を普段塩焼きを焼くように焼きあげます。

⑤焼き上がったらお好みで柑橘系のものなどを添えれば、完成!!!!!


【所要時間】
15分

これがまたうまいんだ。
しかも簡単ですからね。
「えー、またさんま~?」と駄々をこねるお子さんがいるような家庭では今回のように洋風にすると数日は文句言われなくて済むかもしれません。

そしてクレイジーソルト!
普段実はあまり使わないのですが簡単にやるにはいいもんですね。

最後に「クレイジーソルトあるある」を言わせてもらいます

『塩をかけてる感じがしないから、ついついかけすぎちゃうよね』

…是非お試しあれ!
スポンサーサイト



« とろろ・さらだ・うどん|Top|冬瓜と筍のあっさり煮 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waraibukurock.blog.fc2.com/tb.php/102-fef1b6a5

Top

HOME

waraibukurock

Author:waraibukurock
渋谷界隈で働き埼玉県に住む1977年生まれのサラリーマンです。

・モルツor黒ラベル、贅沢時はよなよなエール
・そこそこの純米酒
・こだわりのない芋焼酎(5:5の水割り)
・梅干しサワーの梅干しを潰す時のよだれ
・とはいえワインとチーズは合うんだね
・餃子はマイナーだけど満州は美味しいよ
・抗えない休日に食べる出来合いのメンチカツとビール
・恍惚の発作が起きて食べる天下一品
・立ち食いそばでのそば&カレーセット
・亀田の柿ピーは裏切らない
・添加物はなしがいいな
・産地には結構こだわるよ
・安全安心を追い求めたいんです
・子供がモリモリ食べると嬉しい

特に料理の勉強をしたわけではないので基本がなっていないこともあるので、正解があるなら是非教えていただきたい。

娘(4歳弱)も食べられるもので、なおかつつつまみにもなる、そんな料理に毎週末挑戦してます。

この人とブロともになる

QR